C.P.A.ニュース

チーズ生産者向け「令和4年度国産乳製品等競争力強化対策事業に係る公募について」

2022年12月2日掲載

チーズ工房等におけるチーズ製造施設の整備費用の一部を支援

チーズ工房等のチーズを製造する者が取り組む、
高品質なチーズや輸出向けチーズの製造に係る規模拡大や
生産性向上に必要な施設整備を支援します。

公募期間 2022年12月2日(金)~12月23日(金)

情報元:農林水産省HP
令和4年度国産乳製品等競争力強化対策事業に係る公募についてhttps://www.maff.go.jp/j/supply/hozyo/chikusan/221202_240-1.html

~・~

|事業対象者
事業対象は、現在チーズを製造されている方又はこれからチーズを製造しようとしている方です。
ただし、いわゆる大企業や大企業の子会社(出資を受けている方)は対象外です。

応募を検討・予定されている事業者様には、公募期間内における事業計画書等の作成と、期限間に提出する必要があります。
特に『事業実施計画』内の「2 目的」と「3 取組内容」の具体的な記載が必須となります。

|事業要件
事業実施から3年以内のチーズの生産コストの10%以上の低減販売額の10%以上の増加が必要となります。

|対象となる施設・設備
チーズ製造施設(原料乳取扱室、製造室、器具取扱室、熟成室、冷蔵室、包装室、排水・汚水処理施設、製品検査室、その他)、チーズ製造に必要な設備(施設に備え付けが必要なもの(移動や持ち運びができないもの)に限る)が対象です。ただし、用地費用等や設備の単純更新は事業の対象になりません

|補助率
2分の1以内

|応募期間 終了しました。
令和4年(2022年)12月2日(金)~12月23日(金)

 

|問合せ先及び提出先
「問合せ・申請書類提出先一覧」(PDF : 64KB)をご覧ください。


 

国産乳製品等競争力強化対策事業について
https://www.maff.go.jp/j/chikusan/gyunyu/lin/cheese.html