C.P.A.会員コンテンツ - Member Login

2017年基本講習会のご案内

チーズプロフェッショナル教本

チーズを科学する

おいしさ認定マーク制度が始まりました!

チーズカッティング動画

C.P.A.通信62号より『チーズの健康パワー』

チーズ検定

新日本スーパーマーケット協会

(一社)日本ソムリエ協会 ワイン検定

アペリティフの日

アペリティフの日

Cordon Bleu

フードアクションニッポン

コラム - 世界のチーズぶらり旅

  • ミッシェル・ブラスのアリゴ
  • フランス中央山塊で生まれた異色のチーズ

    (2017/2/1)

     フランスにマッシフ・サントラル(中央山塊:中央高地とも)と呼ばれる地域がある。中央と呼んではいるが、地図を見ればだいぶ南に片寄っている。この地方は交通が不便でフランスでも過疎化が最も進んだ地方とされ、めぼしい観光地はないから一般

     続き»

  • ゴメラ島の山羊乳チーズ
  • 指笛が谷間に響き渡る島

    (2017/1/1)

    カナリア諸島には七つの島があるが、すべての島に空港があり、普通、島と島の行き来は飛行機を利用するが、ゴメラ島の飛行場の滑走路は短く小型機しか発着できそうもない。更に辺鄙なところにあり、港町までは山を越えなくてはならない。だからゴメ

     続き»

  • 市場のチーズ店で
  • カナリア諸島のワインとチーズ

    (2016/12/1)

    「シャーロック・ホームズ家の料理読本」という面白い本がある。詳しくは書かないが、仕立てはホームズ家の家政婦サラ・ハドスンの料理メモをもとに書かれたことになっている。その中に「チェシャー・チーズの瓶詰」というのが出てくるが、作り方は

     続き»

  • ケソ・マホレロを作る
  • 山羊達の住む島々へ(4)

    (2016/11/1)

    先月に引き続き、「風強き島」フェルトベントゥーラの山羊の話です。カナリア諸島は北西からの強い風が常時吹き抜けているためか、主な島のほとんどの主要な町は、島の東側の海岸線にある。ことさら自然条件の厳しいフェルトベントゥーラ島も、西側

     続き»

  • 団地型の貸別荘?
  • 山羊達の住む島々へ(3)

    (2016/10/1)

    前回のお話>>

    次の訪問先はフェルテベントゥーラ島である。何やら威厳のありそうな島名だけれど、その意味は「強い風」。東方百キロのサハラ砂漠から海を渡って強い風がこの島に吹き付ける。グラン・カナリア島との距離は25km程

     続き»

  • 輸送缶でチーズを作る
  • 山羊達の住む遠い島々へ(2)

    (2016/9/1)

     先月に引き続いて、カナリア諸島のグラン・カナリア島の話である。この島は七つの島のほぼ中央にあり、直径は50km足らずの帆立貝を伏せたような火山島である。島の中央部には溶岩が冷えて荒々しく積み重なった、大小のカルデラのような地形が

     続き»

  • 最初のチーズ
  • 山羊達が住む遠い島々へ(1)

    (2016/8/1)

     パリで飛行機を乗り継ぎスペインのマドリッドへ。そこからスペインの国内路線に乗り換える。座席は自由だったので、右の窓際に席を取った。私は機上から陸地を俯瞰(ふかん)してみるのが好きだから、飛行航路や太陽の位置を考えて席を取ることに

     続き»

  • ヴァランセ・チーズの今の姿
  • ナポレオンの怒りがチーズの形を変えた?

    (2016/7/1)

     フランスの庭園といわれるロワール河の中流域、ブロワの町から50kmほど南下した所にヴァランセという小さな村がある。チーズを学んだ人なら、あの、ピラミッド型というより、踏み台のようにずんぐりした形の黒い、山羊乳チーズが思い浮かぶか

     続き»

  • 初めて味わったブリ
  • 歴史に彩られたパリ盆地の名品

    (2016/6/1)

    日本からパリに向かう飛行機はベルギーあたりから高度を下げフランスに入ると広大なパリ盆が見えてくる。眼下に濃い緑の森に縁どられた広々とした畑地が続き、所々に僧院やシャトーが見え隠れする。この豊かで広大な盆地から、どれだけ多くの個性的

     続き»

  • 巨大ステーキに挑む
  • フィレンツェ風巨大ステーキの味

    (2016/5/1)

     ここ十数年来のチーズ探訪の旅はほとんどがグループ旅行だが、ご多分に漏れず同行者には女性が多い。旅先での夕食は大体自由という場合が多いが、女性陣はまとまっていきたがる。それも都会であればミシュランの星付きがお好みらしい。リーダー的

     続き»