C.P.A.会員コンテンツ - Member Login

2017年基本講習会のご案内

チーズプロフェッショナル教本

チーズを科学する

おいしさ認定マーク制度が始まりました!

チーズカッティング動画

C.P.A.通信62号より『チーズの健康パワー』

チーズ検定

新日本スーパーマーケット協会

(一社)日本ソムリエ協会 ワイン検定

アペリティフの日

アペリティフの日

Cordon Bleu

フードアクションニッポン

  • ダイエット

    (2017/2/20)

    年末、年始にかけて忘年会、新年会と暴飲暴食が続き、さらにはお餅やおせち料理を食べ過ぎて体重がぼ~んと増え、未だに元に戻らないとお悩みの方が多数いらっしゃる頃だと思います。太る時は一日で太るのに、痩せるには何日もかかってしまいます。

     続き»

  • 酉と酪

    (2017/1/20)

     皆様、新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

     

     さて、今年は酉年です。「酉」は「とり」と読みますが、本来はどんな意味なのでしょうか。辞書を調べると、「酉」は音読みでは「ゆう」とよみ、語源は図1に示す

     続き»

  • チーズとネズミ

    (2016/12/20)

    先日、高崎線の電線がネズミにかじられて停電となり、長時間にわたり電車が不通になったという事件がありました。振替バスに乗るために大行列となり、多くの方が困り果てていました。ニュースを観ていたら、インタビューに答えたJKが、「ネズミ

     続き»

  • 乳・乳製品のカルシウム

    (2016/11/20)

     TVの健康番組を観ていると、お医者さんは「骨粗鬆症にならないようにするには日々カルシウムを摂取することが大切です。」とコメントします。そして、栄養士の方が「カルシウムを沢山摂取するには、小魚や小松菜に沢山含まれているので日々食

     続き»

  • チーズの日

    (2016/10/20)

     11月11日は「チーズの日」ですね。何故この日が「チーズの日」なのか、については和仁皓明先生が乳業ジャーナル(10月号: 36-40, 2012)にお書きになっています。文武天皇4年(西暦700年)旧暦10月(新暦で11月)に「

     続き»

  • 乳皮

    (2016/9/20)

    牛乳を広口の鍋に入れ、静かに加熱すると表面に膜が張ることは皆さんもよくご存じのことと思います。全く同様に豆乳から作られるものが「湯葉」です。「湯葉」とはなかなかしゃれた名前ですが、牛乳の膜にはこのようなすてきな名前は付いていません

     続き»

  • 桜蘭(おうらん)の美女

    (2016/8/20)

    5月下旬、NHKスペシャルにて「桜蘭の美女(正確な番組タイトルは覚えていません)」が放映されました。ご覧になった方も多いと思います。新疆ウィグル地区の墓から約3800年前のミイラ(つまりBC2000年頃没)が発掘されました。発掘

     続き»

  • オットセイとツチクジラの乳組成
  • 海に棲む哺乳類のミルク

    (2016/7/20)

     昔、分析を専門に行っているグループに用事があり実験室に行きました。そしたら、実験台の上に「オット1」、「オット2」と書いてある遠沈管(遠心分離機で用いるガラスあるいはプラスティック製の容器。試料を入れて沈殿と上清を分離する目的

     続き»

  • 乳糖不耐症の謎

    (2016/6/20)

     哺乳類は想像を絶する苦労と創意によりグルコースとガラクトースから乳糖を合成することに成功しました(2016年4月20日)。赤ちゃんがミルクを飲むと、小腸から分泌される乳糖分解酵素(ラクターゼ)が乳糖をグルコースとガラクトースに分

     続き»

  • BCAAと運動とチーズ

    (2016/5/20)

    BCAAって何でしょうか。普段運動をされている方は耳にしたことがあると思います。BCAAとは分岐鎖アミノ酸(branched chain amino acid)のことです。普通のアミノ酸を幹に小枝が付いている木(例えば杉)とすれば

     続き»