セミナー
セミナー・イベント

第8期「チーズの品質評価セミナー」東京会場(全7回)

開催日:2019年6月8日 ~2019年12月8日

第8期チーズの品質評価セミナー 東京会場(全7回)
この度、来年開催予定の「Japan Cheese Award 2020」の審査員養成講座として専科セミナー「第8期チーズの品質評価セミナー」を開催いたします。
このセミナーは、製造工程や乳種、熟成期間からくるチーズの風味や組織の特徴などを理解した上で、実際にチーズを使って演習を繰り返すことにより、チーズを客観的に評価できる、審査員に必要な技術を身につけることを目的としています。
今回よりカリキュラムは2つの講座から成り、〈講座A〉は東京・大阪・福岡の3会場で開催、〈講座S〉は東京のみの開催となります。修了者はJCA審査員になるための「JCA専属審査員選考会」(2020年6月に第2回目を予定)の参加資格が付与されます。

※この講座は「チーズプロフェッショナル認定者」対象です。現会員の認定者以外の方はご参加いただけません。

講座A 
・11:00~17:00
・講師はJCA実行委員会メンバー
日程:6月8日[土]・8月10日[土]・10月12日[土]・12月7日[土]
会場:C.P.A.本部セミナールーム
★ 会場を変更し、定員を増やしました。
(会場は全て JR「神田駅」周辺の会議室です)

<講座Aの内容>
・試薬を使った味覚、嗅覚の勉強
・評価シートの説明とカテゴリー別チーズの評価の解説
・品質評価の演習(3~4種類のチーズ)

講座S
【開催場所は東京】 
・時間は各回共通10:00~17:00
・講師は、宮嶋 望C.P.A.副会長、JCA実行委員会メンバー
日程:7月7日[日]・9月22日[日]・11月6日[土]
会場:C.P.A.本部又は近隣会場(東京・神田)を予定。
<講座Sの内容>
・製造由来の風味とテクスチャーについての解説
・品質評価の演習

※講座Sは、担当講師と内容の都合上、東京での開催となっております。大阪・福岡で講座Aを受講される方も講座Sは東京で受講していただきます。

●この講座を修了した方には「JCA専属審査員選考会」への参加資格が付与されます。(選考会を通過するとさらに研修会を経てコンクールの審査を担当していただくことができます。)


■持ち物:ミネラルウォーター(それ以外は不可)

■受講料:129,600円(税込)
・JCA専属審査員選考会参加料を含む。
※受講確定後にお支払いいただきます。

■お申し込み締め切り

5月26日[日]
※このセミナーの最少催行人数は8名です。締め切り時点で8名に満たない場合は、開催を中止いたします。
※開催中止になった場合は、受講料を全額返金いたします。
~~

日時:
6月8日(土) ~12月8日(日) 11:00~17:00(途中休憩あり)
場所:
チーズプロフェッショナル協会 本部セミナールーム
住所:
東京都千代田区内神田1-18-1イワカタビル3F [Map]
アクセス:
JR「神田駅」西口徒歩約5分
定員:
28名 (残席:無し) 先着順受付。
特記事項:
受講料は、129,600円(全7回、税込)です。
※この講座は「チーズプロフェッショナル認定者」対象です。『現会員で認定者』以外の方はご参加いただけません。
※このセミナーの最少催行人数は8名です。締め切り時点で8名に満たない場合は、開催を中止いたします。
※開催中止になった場合は、受講料を全額返金いたします。
参加費:
C.P.A.会員 ………… 129,600円
お申込み方法:

インターネットよりお申込みいただけます。

満員となりました。