C.P.A.会員コンテンツ - Member Login

2017年基本講習会のご案内

チーズプロフェッショナル教本

チーズを科学する

おいしさ認定マーク制度が始まりました!

チーズカッティング動画

C.P.A.通信62号より『チーズの健康パワー』

チーズ検定

新日本スーパーマーケット協会

(一社)日本ソムリエ協会 ワイン検定

アペリティフの日

アペリティフの日

Cordon Bleu

フードアクションニッポン

コラム - フロマ爺のチーズちょっといい話

  • しっかり焼くスペイン風オムレツ。
  • 卵焼きとオムレツ

    (2013/4/15)

    しっかり焼くスペイン風オムレツ。

    先ごろ昭和の大横綱大鵬がなくなりましたが、その時久しぶりに「巨人、大鵬、卵焼き」という言葉を聞きました。これは1960 年代、当時の子供たちが好きな物のベスト3という事で、どこかのメディアがはやらせたもの

     続き»

  • レッジョ・エミリアの大衆食堂のカルパッチョ
  • 伯爵婦人のダイエット食

    (2011/1/4)

    日本人は何でも刺身で食べたがるのを見て、あちらの人は「気持ちわるーい」といいます。魚介類ならまだしも、牛肉、牛レバー、馬肉、鹿肉、とり肉なども「生」で食べるのです。昔々は、獣肉などは禁断の食材で、「生」はおろか、食べてはいけないものだったの

     続き»

  • 鉄火巻
  • サンドイッチと鉄火巻の共通点

    (2011/1/4)

    パンにあり合わせのものをはさんで食べるのは、かつては、貧しい人達の定番だったのですが、あるきっかけで、これが上流階級のスナックにもなったというお話。17世紀の中ごろイギリスに、ジョン・モンタギュー・サドウイッチという、カード賭博狂の伯爵様が

     続き»

  • チーズに木炭の粉をまぶす
  • チーズ界のシンデレラ

    (2011/1/4)

    シンデレラといえば、貧しい娘が華やかな宮廷の舞踏会にデビューする話しだけれど、このシンデレラという名前は、とんでもなく不粋な名前なんです。フランスの作家ペローの童話集にでてくるのはサンドリオン。直訳すると灰だらけ。いつも暖炉の灰の中に寝かさ

     続き»

  • 現代のフォルマは プラスティックでできている
  • はじめまして

    (2010/12/14)

    はじめまして。

    わたしは通称フロマ爺と呼ばれる、酒の次にチーズが好きなただの隠居でございます。 チーズプロフェショナル協会会員の皆様、たまたま通りがかった方、これからチーズとその周辺についてお話しましょう。

    続けて読めば面白くて、どんどん

     続き»