「チーズの教本 2017」訂正表 (2017年5月1日 現在)

お詫びと訂正

本年2月に当協会が発刊した『チーズの教本 2017』におきまして、誤りがありました。
ご購入の皆様並びに関係各位にご迷惑をおかけしましたことをお詫びするとともに、ここに訂正させていただきます。

■「チーズの教本 2017」 訂正表

2017年5月1日

p19
右7行目
献納するよう指示したという記述があり、これが歴史的に最古の記録だという説があります。 献納するよう指示したという説があります。
p77
Abondance説明文8行目
タランティーズ種の牛 タランテーズ種の牛
p189
一括表示例1
原材料名:
ナチュラルチーズ(生乳、食塩/アナトー色素、卵白リゾチーム)
原材料名:
ナチュラルチーズ(生乳、食塩)/アナトー色素、卵白リゾチーム
p189
一括表示例2
原材料名:
ナチュラルチーズ(生乳、食塩/アナトー色素、表皮部分にナタマイシン)
原材料名:
生乳、食塩/アナトー色素、ナタマイシン
※ナタマイシンは表皮に使用しています。

訂正表ダウンロードはこちら>>

関連記事

カテゴリー

C.P.A.会員コンテンツ - Member Login
2017年基本講習会のご案内
チーズプロフェッショナル教本
チーズを科学する
おいしさ認定マーク制度が始まりました!
チーズカッティング動画
C.P.A.通信62号より『チーズの健康パワー』
チーズ検定
新日本スーパーマーケット協会
(一社)日本ソムリエ協会 ワイン検定
アペリティフの日
チーズフェスタ
Cordon Bleu
フードアクションニッポン
ページ上部へ戻る