No.1715 C.P.A.セミナー 国産チーズの現状と展望(東京)★

No.1715 C.P.A.セミナー 国産チーズの現状と展望(東京)★

〜講師より〜
国産ナチュラルチーズは、年を追って、その質量とも成長し、酪農家(山羊や羊飼育農家も)だけでなく、非農家の方もチーズ工房のみの設立をめざすなど、多様化も進んできています。

一方で、チーズの作り方は学んだけれど、チーズ工房を設立・運営するためにはどんなハードルがあるのか、既に国際的な商品であるナチュラルチーズを国産として製造販売するためには、乳価や国境措置の動向をどう見通せばいいのか、といったベースになる課題について、ほとんど意識されていないと思います。国産ナチュラルチーズの作り手だけでなく、多くのチーズラバーに、このような課題をともに考えていただける機会になれば感謝です。

日時 :6月12日[月] 19:00 ~ 21:00  受付18:30より

場所 : チーズプロフェッショナル協会 本部セミナールーム 千代田区内神田1-18-1イワカタビル3F

講師 : 原田 英男氏(一般財団法人畜産環境整備機構副理事長)
前職は農林水産省畜産部長。1956年、東京都生まれ。北海道に憧れて北海道大学入学。農学部農学科卒。1980年農林水産省入省。畜産畑を中心に転々とする。牛肉自由化、BSE、口蹄疫、鳥インフルエンザ、原発事故など様々な災厄を経験し、今日に至る。宮崎での口蹄疫以降、実名でツイッターで情報発信。今や絶滅危惧種となった「ツイッター(元)官僚」の生き残り。日本のチーズと畜産物、ワインをこよなく愛し、勝手に宣伝活動を行う。

内容 : スライド、資料などを通じて国産チーズの最新事情についてお話しします。(チーズの試食はありません)

参加費
: C.P.A.会員および第16回コムラード・オブ・チーズ認定者… 3,500円
非会員… 4,700円

定員 : 27名(先着順受付)

特記事項 : ★賛助会およびコムラードの特典(注)をご利用いただけます。

 

1. 協会ホームページから申し込む場合

該当する受講料を下記銀行口座へ【お申込み者ご本人】のお名前でお振込みください。

振込先:  三菱東京UFJ銀行 室町支店  普通 4638870
トクヒ)チーズプロフェッショナル協会

お申し込み

2. ファックスで申し込む場合

ファックス番号:03-3518-0103
下記「C.P.A.セミナー申込書」に必要事項をご記入の上、お申込みください。
折り返し、ご案内をお送りいたします。

関連記事

カテゴリー

C.P.A.会員コンテンツ - Member Login
2017年基本講習会のご案内
チーズプロフェッショナル教本
チーズを科学する
おいしさ認定マーク制度が始まりました!
チーズカッティング動画
C.P.A.通信62号より『チーズの健康パワー』
チーズ検定
新日本スーパーマーケット協会
(一社)日本ソムリエ協会 ワイン検定
アペリティフの日
チーズフェスタ
Cordon Bleu
フードアクションニッポン
ページ上部へ戻る