ル・コルドン・ブルー神戸校 チーズ講座・中級コース募集中(神戸)

ル・コルドン・ブルー神戸校 チーズ講座・中級コース 募集中
http://www.cordonbleu.edu/kobe/cheese-intermediate/ja

この講座はチーズプロフェショナル(C.P.A)の全面的なサポートにより開講する講座です。
中級コースでは、専門的な講義と実習を通して、伝統的なチーズを体系的に学び、世界のチーズの全体像と歴史の流れがつかめるようになります。また、おもてなしに使えるチーズプレートの作り方、飲み物との組み合わせ方など、チーズの性質を理解し、用途に合わせて選び使いこなすことも目指します。ル・コルドン・ブルーシェフの指導によるチーズ料理の実習もありますので幅広い角度から、チーズの奥深い魅力を発見することができます。
実習の授業を除いて、5~6種類のチーズの試食とワインをお楽しみ頂きます(ワインのつかない回もあります)。チーズの知識を深めたい方、新しいメニュー開発をされたい方、チーズプロフェッショナル協会の「チーズプロフェショナル」資格取得を視野に入れている方にお勧めの講座です。

【授業内容】
●チーズの製造
ミルクからチーズに変化していく過程を専門的に解説し製造についてのメカニズムを知る。原料となるミルクの成分、チーズの成分など栄養的なことについての正しい知識を解説。モッツァレラチーズの製造実演も行います。
● チーズの分類とテイスティングの技術
製法の違いによるチーズの分類法を説明。それぞれの製法から由来するチーズの味や特性の違いを解説し、試食を通してチーズの状態や特徴を分析するテイスティングテクニックを解説し実践していきます。
● チーズの歴史と原産地保護制度
チーズ誕生から現在まで歴史の中でチーズがどのように発展してきたのかを講義。また現代における伝統的なチーズの保護制度の意義について解説します。
● フランスのチーズ
フランスの風土と文化によって、豊富な種類のチーズが作られていることを解説。代表的なチーズを紹介し、「テロワール」による風味の違いを紹介します。
● イタリアのチーズ
イタリア各地の風土に根ざしたチーズとその種類を解説。イタリア独自の製法によって作られるチーズや、料理素材として取り入られることの多いイタリア独特のチーズ文化を解説します。
● ヨーロッパのチーズ
イギリス、オランダ、スイス、デンマークなど主要なチーズ生産国の風土とチーズの解説。歴史や民族性、食習慣におけるチーズの役割を紹介します。
● チーズの料理実習
チーズの調理特性を解説し、料理方法によるチーズの選び方を紹介。実習室でシェフ指導のもと、スタンダードなチーズ料理を実際にお作りいただきます。
●筆記試験、チーズプラトーのテクニック
チーズを美味しく見せる盛り付け方や食べ方を提案し、そのテクニックとノウハウを解説します。
※より良い状態のチーズをお楽しみいただくため、講座内容・講義の順番が変更となる場合がありますので予めご了承ください。
テキスト:オリジナルのテキスト(バインダー付き)
    
講師:
谷本義信氏 
(株)フェニックス インターナショナル(チーズ販売コンサルティング会社)役員
チーズプロフェッショナル協会理事 近畿支部支部長
シュヴァリエ・デュ・タスト=フロマージュ・デュ・フランス「オフィシエ」
和泉夕加里氏
NPO法人チーズプロフェッショナル協会 理事  近畿支部副支部長
フランスチーズ鑑評騎士の会「シュヴァリエ」 日本ソムリエ協会認定シニアソムリエ

詳しくはこちら
http://www.cordonbleu.edu/kobe/cheese-intermediate/ja

関連記事

カテゴリー

C.P.A.会員コンテンツ - Member Login
2017年基本講習会のご案内
チーズプロフェッショナル教本
チーズを科学する
おいしさ認定マーク制度が始まりました!
チーズカッティング動画
C.P.A.通信62号より『チーズの健康パワー』
チーズ検定
新日本スーパーマーケット協会
(一社)日本ソムリエ協会 ワイン検定
アペリティフの日
チーズフェスタ
Cordon Bleu
フードアクションニッポン
ページ上部へ戻る