第18回 チーズプロフェッショナル資格認定試験 受験要項

2017年2月

チーズプロフェッショナル協会では、チーズの基礎的な知識と取扱いに関する習熟度を測り、チーズの伝え手となる「チーズプロフェッショナル」の呼称資格を認定する試験を実施しています。この試験では前回(2016年度)までに2,840名の認定チーズプロフェッショナルが誕生し、全国各地で活躍しています。
本年度受験を希望される方は各項目をよくお読みになり、期日までにお申込みください。

■ 受験資格

2017年度のC.P.A.全期個人会員であること。(受験者募集期間中の新入会も含む)

※全期個人会員とは、2017年6月30日までに当協会に会員登録されている個人の方をいいます。
※半期会員および賛助会員には受験資格がありません。
※チーズ検定合格者(コムラード・オブ・チーズ)の方も、全期個人会員に登録ください。

≪ 第一次試験 ≫ 

■ 開催日 … 2017年7月23日 日曜日
■ 試験会場 … 全国5会場
    ・札幌 … 札幌市教育文化会館   ・東京 … TOC有明4階EASTホール
    ・名古屋 … ウインクあいち ・大阪 … 天満研修センター
    ・福岡 … 福岡センタービル
■ 試験時間 … 午後2時から午後4時まで、2時間。(午後1時15分より入場開始)
■ 試験内容 … 記述などによる筆記試験(マークシート方式ではありません)
■ 出題範囲 … *「チーズの教本2017」の内容 *基本講習会での講義内容 *チーズに関連する常識的な事項や業界トピックス
■ 受験料 … 10,800円
■ 合格判定 … 全問題の70%以上正答を合格とします。
■ 結果発表 … 受験者本人宛に合否のみ通知。試験終了から約一週間後に受験者へ郵送通知します。同時に協会ホームページに「一次試験合格者番号発表」を行ないます。
■ 二次試験進出 … 本年度の一次試験に合格された方は自動的に二次試験を受験することができますので、二次試験受験に際してのお手続きは不要です。

≪ 第二次試験 ≫ 

昨年度ならびに本年度の第一次試験合格者で、全期会員として登録されている方が受験できます。

■ 開催日  … 2017年10月2日 月曜日
■ 試験会場 … 東京・大阪の2会場 *東京…TOC有明4階EASTホール  *大阪…天満研修センター
■ 試験時間 … 午後2時30分から午後3時30分まで、1時間を予定。(確定時刻等は、後日案内)
■ 試験内容 … ブラインドテイスティング他、記述などによる試験
■ 出題範囲 … 第一次試験同様、教本の内容はもとよりブラインドテイスティングによるチーズの識別をはじめ、チーズの販売やサービスの現場で遭遇する実践的な事項を出題します。
■ 受験料  … ※本年度第一次試験合格者は不要です。
昨年(2016年度)の第一次試験合格者…6,500円(別途「二次試験受験要項」を5月初旬に送付)
■ 合格判定 … 全問題の70%以上正答を合格とします。
■ 結果発表 … 受験者本人宛に合否のみ通知。試験終了から約二週間後に受験者へ郵送通知します。同時に協会ホームページに「一次試験合格者番号発表」を行ないます。
※本年度第一次試験合格後、第二次試験不合格の方には来年度に限り二次試験受験資格を付与します。

≪ 認定料 ≫

11,000円(デュプロム、バッジ代 税込)
第二次試験終了後、合格者は「認定チーズプロフェッショナル」として資格登録します。

申込について

◆ 受験料  10,800円  「受験願書」に記載された銀行口座へお振り込みください。 
◆ 申込期限 2017年6月30日消印分まで。
◆ 申込手順
① 受験料を指定銀行口座へ振り込む。(振込手数料はご負担ください)
② 「受験願書」に必要事項を記入し、①の控(コピー可)を貼り付ける。
③ ②の「受験願書」を期限までに協会事務局へ郵送する。(FAXでは受け付けません)
願書を受理後、5月以降に「受験票」「注意事項」「会場地図」等を送付開始します。

願書送付先: ※封筒には 願書在中 と明記してください。
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-18-1イワカタビル3F
       チーズプロフェッショナル協会 宛

*受験料振込内容が不明の願書や、振り込みがあっても願書の提出が無い場合は受験することができません。
*受験票の発送は5月以降に行ないます。7月10日までに届かない場合には、事務局へ必ずお問い合わせください。

注意事項 (必ずお読みください)

- 一度振り込まれた受験料は、主催者都合で中止する場合を除き、払い戻しいたしません。
- 「受験票」は必ず試験会場に持参し、終了後はお持ち帰りください。
- 試験会場内は飲食禁止です。
- 会場内の撮影、またその画像のwebサイトへの投稿・公開は禁止です。違反者は受験資格および会員資格を失います。
- 試験中、携帯端末の使用は出来ません。必ず電源を切ってください。
- 第一次試験は試験開始後30分間、退室を認めません。また一度退室した場合、再入室は出来ません。
手洗い等は事前に済ませておいてください。二次試験は試験終了まで退室を認めません。

- 試験会場では、机の上には筆記具以外の私物を置くことは出来ません。筆記具のケースも置けません。
- 問題用紙・解答用紙の持ち帰りは出来ません。試験終了後、問題用紙、解答用紙は必ず机の上に残してください。
- 試験結果は、合否判定だけを後日郵送でお知らせします。その他のお問合せについては一切お答えいたしません。
- 本年度の第一次試験合格者が、都合により第二次試験を受験できない場合、次年度に限り第二次試験を受験することができます。ただし、次年度年会費と第二次試験受験料が別途必要になります。
- 試験において不正行為が発覚した場合、試験無効とともに会員資格も無効となります。

第一次試験会場 

 【札幌】 札幌市教育文化会館  札幌市中央区北1条西13丁目 ・地下鉄東西線「西11丁目駅」徒歩約5分
 【東京】 TOC有明  東京都江東区有明3-5-7   ・りんかい線「国際展示場駅」徒歩3分
 【名古屋】 ウインクあいち  名古屋市中村区名駅4-4-38   ・JR、地下鉄、名鉄、近鉄「名古屋駅」徒歩5分
 【大阪】 天満研修センター  大阪市北区錦町2-21  ・JR「天満駅」から徒歩2分。
 【福岡】 福岡センタービル  福岡市博多区博多駅前2-2-1  ・JR・地下鉄「博多駅」博多口正面徒歩1分

第二次試験会場

 【東京】 TOC有明  東京都江東区有明3-5-7 ・りんかい線「国際展示場駅」徒歩3分
 【大阪】 天満研修センター  大阪市北区錦町2-21  ・JR「天満駅」から徒歩2分


2017年2月

 C.P.A.基本講習会を受講する皆様
 資格認定試験受験を目指す皆様              

チーズプロフェッショナル資格認定の要件、C.P.A.教本内容、資格認定試験内容、基本講習会内容、これらの関連は下記の通りですので、ご留意ください。

① チーズプロフェッショナル資格認定の要件は「チーズに関して基本的なことを十分に理解し、チーズについてお客様に丁寧に適切な説明が出来、経験に基づいて理にかなったチーズの取り扱いが出来ること」です。

② C.P.A.教本内容は①の要件を修得するために必要と思われる事項ですが、より充実したものを目指し改訂を重ねています。教本内容を、断片的な暗記ではなく総合的に理解し、実務に応用できるということが、資格認定の要件の重要な部分をなしています。

③ 資格認定試験は、受験者が上記①の要件をどの程度満たしているかを計るものです。試験問題のほとんどは、記述式です。チーズの取り扱いやサービス実技、あるいはお客様への対応の丁寧さや適切さに関しては、受験者数が非常に多く、実技試験や面接試験の実施が難しいため、テイスティングを含む筆記試験の中で可能な限りそれらの能力を計るようにしています。
従って、記述内容が一応正しくても、冗長な文脈、回答枠からのはみ出し、殴り書き等、的確さや丁寧さに欠けるものは、お客様への適切かつ真摯な接遇対応力に問題があると判断され、減点対象となります。
教本内容の他に、食品を取り扱う者としての常識やチーズに関するトピックス等の問題も出されることがありますが、教本内容を十分に理解していれば合格できるはずです。因みに、合格ラインは正答率70%です。

④ 基本講習会は、教本内容をより良く理解していただくために行う講習会です。資格認定試験に直結した、いわゆる受験対策講座ではありません。前年度の試験問題の解説を盛り込んでいるのは、出題の意図や採点における留意点を説明することによって、協会が求めている資格認定要件への理解を深めていただくためのものです。
先ず、教本を熟読し、机上の知識だけでなく実体験を通して内容を理解し、更に講習会に臨んで理解を深め、自信を持って試験に臨んで下さい。ご健闘を祈ります。

NPO法人チーズプロフェッショナル協会(C.P.A.)

第18回 チーズプロフェッショナル資格認定試験 受験要項(PDF ダウンロード)

関連記事

カテゴリー

C.P.A.会員コンテンツ - Member Login
2017年基本講習会のご案内
チーズプロフェッショナル教本
チーズを科学する
おいしさ認定マーク制度が始まりました!
チーズカッティング動画
C.P.A.通信62号より『チーズの健康パワー』
チーズ検定
新日本スーパーマーケット協会
(一社)日本ソムリエ協会 ワイン検定
アペリティフの日
チーズフェスタ
Cordon Bleu
フードアクションニッポン
ページ上部へ戻る